ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2019年5月に観た映画

7月に入りましたね~。なんとなく2か月遅ればかりで記憶が薄れつつも

5月分まとめます。

 

家で鑑賞

 

15時17分、パリ行き

 クリント・イーストウッド監督と実際の事件、そして出演者が実際に事件に遭遇され   

 た方々が役者として!ってなんてスゴイこと考えるのか…

 期待して鑑賞しました、が!リアルすぎて映画としてはちょっと盛り上がりに欠けた

 仕上がりだったような(・´з`・) 

 

劇場で鑑賞

 

アベンジャーズ/エンドゲーム

 もうね…感想語るにはネタバレなしには無理かな~と思うので、とにかく良かった!

 とだけ(*´ω`)劇場で2回鑑賞しましたが、1度目はとにかく物語がどう展開するのか

 神妙に構えて鑑賞しましたが、2度目はもう最初から涙ぽろぽろ状態。

 感動をありがとう!!!

 

◎ブラック・クランズマン

 アダム・ドライバーが出演しているので鑑賞。けっこうハラハラなシーンもあり

 見ごたえありました。

 最近はLGBTと人種問題を包み隠さずどかんと作品に乗せてくるので、知らなかった

 出来事が映画から学べます。

 

◎ラ・ヨローナ~泣く女~

 日本の貞子VSというか、ジャストなタイミングでの公開(笑)なかなか良かった!

 好きなシーンはプールサイドの傘を開くシーン(*^^*)ああいうの好物だわ。

 

名探偵コナン 紺青の拳

 ほぼ毎年恒例に鑑賞しますが、今回は外国で大暴れ~!そしてキッドさま♡

 あとは高校生たちのキュンキュンシーン。若い子が喜びそうな作品でした。

 

◎RBG 最強の85才

 ドキュメンタリーだったのか、と本編観てから知るという…

 こちらも無知な私には勉強になる作品でした。

 

◎ビューティフル・ボーイ

 ティモシー・シャラメ、美味しいお菓子のような名前の俳優さんですなぁ。

 「君の名前で僕を呼んで」をまだ鑑賞していなかったけれど、この作品に彼は

 凄く合っていましたよ。観ていて終始苦しかったですけどね。

 

◎貞子

 最近の貞子関連作品といえばプレデターがどんどんキャラ立ちで脱線していくような

 感じでしたが、今作は少し違いましたね。どぁーって佐藤仁美さん出演しているでは

 ないですかっ!!いや、そこだけではないけど、これまでの繋がりもからめていたの

 はとても良かったですよ!!

 それでイロイロ調べてみたら鈴木光司さん、新作書いてたんですね…全くノーマーク

 でした(笑)ということで、「タイド」 は購入しました!←まだ読んでない(^^;)

 

家:1作品 劇場:7作品 TOTAL:8作品

家で鑑賞がなかなかできなかったので逃避も含めて劇場へせっせと足を運んでいたのが

あらわになってますなぁ(*´з`)