ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2019年1月に観た映画

今年の映画鑑賞もはじまりましたね~…ってもう4月ですけど(# ゚Д゚)

結構鑑賞はしていたものの全く記録する時間がとれずにとうとうここまで…

とりあえず1月分まとめてみました。

 

家で鑑賞

ONCE ダブリンの街角で

◎シング・ストリート未来へのうた

 はじまりのうたを鑑賞してから、ジョン・カーニー監督の音楽関連作品を制覇し

 たく、ようやく鑑賞!

 こころが温まる作品です。音楽を通じで心が通っていく様はなんとも素敵。

 

◎パラノーマル・インシディアス

 一瞬ビビるっていうシーンが2回くらいあったかな~、なんでそんなに動画撮る 

 のさ~ってツッコミたくなりますね(笑)

 

◎バンド・ワゴン

 Amazonプライムで100円レンタルでしたので、こんな名作はやはりこのチャン

 スに鑑賞しておかないと!ということで。

 この作品がザッツ・エンターテイメントへ繋がると…こちらも鑑賞が必要です

 ねぇ

 

SING/シング

 映画館で鑑賞しておきたかったかな~。ちょっとテレビ画面だとノレなかった自

 分がいましたね。ただ吹替え版もぜひ鑑賞しておきたいですね。

 

閉ざされた森

 これは日本で公開されていたんでしょうか?全く知らない作品でした。

 どんでん返しというか裏の裏をかくようなラストまで結果がわからないように

 なっている作品。わりと驚かされました。

 J・トラボルタ、サミュエル・L・ジャクソンと珍しい?組み合わせかな。

 

◎人生スイッチ

 なんともブラックな(笑)6つの短編からなる作品ですが、一番よかったのは最初

 の「おかえし」あと「愚息」も好きかな。ま、好きなんて言って良いのかもわか

 りませんけどね(笑)

 

アウトサイダー

 タイトルは聞いたことあるくらいのものでしたが、マット・ディロンなんか懐か

 しいな~なんて、しかも若き日のトム・クルーズまで!!

 テーマ曲もスティービー・ワンダーと素晴らしく良くてこの作品の印象が焼き付

 きます。

 

ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲーム

ハンガー・ゲームFAINAL:レジスタンス

ハンガー・ゲームFAINAL:レボリューション

 やっと鑑賞!!こちらもアウトサイダーと同じくヤングアダルトからの青春映画

 枠なのですね~。確かに若い頃ならこういう作品喜んで観ていたかも…いや、面白

 かったんですが、私自身が年を重ねすぎたということでしょうね~。

 

◎PLANET OF THE SHARKS 鮫の惑星

◎鮫の惑星:海戦記

 この2作につながりがあるのかないのか?サメに支配されている???(笑)

 思っていたよりサメが活躍してくれなかったかな~。

 

◎サリー死霊と戯れる少女

 あまりにも両親が…アメリカではこういう実話多いですね。まあせっかく頑張っ

 て購入し引っ越したお家でこんな恐怖体験しちゃってもどうしようもないですよ

 ね。

 

スウィート・ノベンバー

 運命的に出会うも訳あり感が初めからむわ~っときてましたね。

 納得の展開も切なさにきゅーんときましたね。

 シャーリーズ・セロンがお色気をあまり感じさせない初々しさのある女性役で、

 かわいらしかったです。

 

◎MEGALODON ザ・メガロドン

 去年みたMEGザ・モンスターとポスター同じ…でもこちらも私は面白くて好きです

 (*^^*)

 

フッテージ

 怖い!怖いんだけど…最後まで見ると怖かったのが、弱まる(笑)

 

カッコーの巣の上で

 こういうの苦手なんだけど観てしまう…アカデミー賞受賞作ですしね~。

 どれほどすごいのかと、気になって…

 ジャック・ニコルソンの名演は歴史に残るのだな~。

 

劇場で鑑賞

 

蜘蛛の巣を払う女

 ドラゴンタトゥーの女の続編。ミレニアムの原作者が他界されたので新たにオリジナ

 ルで!これはこれで面白かった!!リズベット役のクレア・フォイがこれまでのリズ

 ベットに負けずに好演!!妹がいるなんて聞いてないぞー(笑)

 

◎アリー/スター誕生

 とにかく音楽最高!!ブラッドリー・クーパーめちゃくちゃカッコイイ!!!

 ガガ様の素顔も演技もさすがでした!

 

サスペリア (2018)

 オリジナルと比較はできない。独特な世界でこわ~いというか気持ち悪いですが、ス

 トーリーはしっかりしていて見ごたえはありました。

 

◎バーニング 劇場版

 村上春樹原作「納屋を焼く」を韓国で映画化!韓国では村上春樹さんは大変人気のあ

 る作家さんですが、このコラボレーションはかなり期待度大きく、そしてその通り、

 ものすごく面白かったです!!!

 春樹さんの小説はなかなか映画化でぴたっとくるものが少ないのですが、今作は違い

 ます。ものすごく良かった!

 短編というところも表現の広げ方がいろいろあったのかもしれません。

 春樹さんご本人もこの作品を鑑賞して面白かったとおっしゃっていましたね。ただ可

 笑しかったのが、自分が書いた作品を読み返すことをされないので、あんまり覚えて

 なかったとか(笑)そんなところも素敵で、おちゃめで魅力のある方です。

 (イエ映画良かったんですよ(*´з`)ですが結局春樹さんのことばかり~) 

 

家:19作品 劇場:4作品 TOTAL:23作品

結構観たんですが~まとめがおいつかず…思い出すのが大変です(^^;)