ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2018年8月後半に観た映画

家で鑑賞

 

白夜行(日本版)

 東野圭吾さんの中で私が一番好きな作品。ドラマ版はリアルタイムで鑑賞して、なか

 なかの衝撃を受けました。映画版はやはり尺が…と思うところがあったかな。

 昭和の雰囲気をにじませている映像は良かったですよ。

 

怪物はささやく

 ジュラシック・ワールド/炎の王国のファン・アントニオ・バヨナ監督作品。

 絵本のような映像とストーリーなんだけど、少年の心を絞り出すような…ダーク・

 ファンタジーというジャンルになっているけれど、ダークではないように思います。

 

◎インポッシブル

 こちらもバヨナ監督作品。津波に襲われてしまった家族の体験ですが、ナオミ・ワッ

 ツ、ユアン・マクレガーとなかなかの役者揃いです。その中でやはり光っていたのは

 トム・ホランド!!子役での出演でしたが、この作品の深みに大きく貢献している。

 

ティファニーで朝食を

 まさかの初鑑賞Huluで配信終了ギリギリで(;´∀`)オープニングは忘れられない

 美しいシーンですね~。とにかくヘップバーンのかわいらしいこと!!

 

 ◎ブルーに生まれついて

 チェット・ベイカーがドラッグにおぼれていたことは知っていましたが、意外と長生

 きされていたんですね、それがビックリだった。ジェーンの最後の表情は素晴らしく

 良かった!とてもとても切なかったです。

 

◎ソウルステーション・パンデミック

 ようやく鑑賞できましたよ!新感染の前日譚。

 ゾンビアニメなんだけど、鑑賞していて格差社会というテーマが強いので、ホラーで

 はない怖さが入ります。ラストのオチもすごいわ。

 直接つながりはないけれど主役ヘスンの声がシム・ウンギョンさんなんだけど、新感

 染では列車に乗り込んだ感染者役もシム・ウンギョンさんが演じておられるとのこと

 で、ちょっと豆知識的に知ったのでお得感ありました!(^^)!

 

こどもつかい

 あの呪怨清水崇監督作品なので劇場で見逃したことは後悔してまして、WOWOW

 でようやく鑑賞です。

 ストーリー上仕方ないとはいえ、親からひどい目にあわされる子供ってこんなにいる

 ものなんでしょうか…それがとてもむなしかったです。ホラーというより悲しいお話

 ですね。

 だけどこどもたちが出てくるシーンは十分びっくりしましたけど、テーブル下から

 にゅっと出てくるところとか、おおっとのけぞったりするなどね。

 

◎サマー・ウォーズ

おおかみこどもの雨と雪

 サマー・ウォーズは前半は地上波でなんとなく観ていたんだけどお酒のせいで後半記

 憶なしだった過去があったので(笑)ようやく鑑賞。発想が独特で面白かった!勢いも

 あるし人気作品なのは納得。

 おおかみこどもは全く予備知識なしの鑑賞。感動のストーリーですね。声優も豪華俳

 優キャストですごく合っていましたね。

 ここにきて細田作品一気見でした。

 

◎サニー 永遠の仲間たち (2011 韓国)

 日本版が公開なのでとにかく先に観ておくのがぽぽ(笑)

 韓国作品の中では女性の友情がテーマというのを鑑賞したことがなかったので、どう

 かな~なんて思っていましたが、心配ご無用!安定の韓国映画のすごさをここでも

 見せつけられたってところでしょう!!

 後半ののめり込みはハンパなかったなぁ。

 最初の方の病院のシーンで韓国ドラマに文句をつける患者さんたちに吹き出しちゃい

 ました!(^^)!ここ好きだわ~♪

 

というわけで8月後半劇場へは行けなかったけれど

家での鑑賞10作品

 

8月TOTALは 家:18作品 劇場:5作品 の23作品となりました~!!

9月は観たい映画がたくさんあるな~。家の録画もたまりっぱなしなので頑張って

観るよ~!!!