ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2018年3月に観た映画

 3月は映画鑑賞復活~って感じでした!モリモリ鑑賞したのでとっても満足!!!

 

家で鑑賞

 

アンタッチャブル

 乳母車が階段から…の超有名なシーンのこの作品。今頃⁉と言われそうだけど

 初鑑賞"(-""-)"

 今までなぜ鑑賞しなかったかというと単純にマフィアものに興味がなくて、たまたま

 放送を見つけたのでちょっと調べてみると「禁酒法」のシカゴを舞台に~なんてそん

 なあらすじとも知らず、でも知るとそれだけで魅力が出てきちゃって~。

 今年は食わず嫌いをなくすべく、チャンスがあれば色んなジャンルの作品に挑戦しよ

 う!!ってことで、今頃です!ところがこれ、正に食わず嫌いでしたね。

 まずオープニングの音楽でずんずん引き込まれる。で、クレジット見ているとババー

 ンとアルマーニの文字が…なんか凄くない⁉この映画~!!衣装協力がアルマーニ

 て( *´艸`)どうりで皆さまカッコよく見えるわ~。あ、いえ、もともと皆さまカッコ

 良い俳優さんたちですが、アンディ・ガルシアってあんなにカッコいいんだ~とか

 思ったり(あまり作品観てないからね)

 ほかにもいろいろツボたくさんアリでしたが、今になって鑑賞してもこれだけ面白い

 と思えるってすごい作品ですね。 

 

◎チア☆ダン ~女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話~

 努力は報われるってレベルではないほど飛躍がすごい!!実話ってことだけど、ド

 キュメンタリーがあるならそちらも見てみたいな~。

 

 ◎ラスト/ナイト

 車の中に閉じ込められちゃう(勝手に?というか)ゾンビ作品。…なんだけど今まで見

 たことないくらい主役の女性が自己中でわがまま~(笑)

 不快度高めでゾンビたちが全く目立たないのでゾンビ好きには物足りないかも~

 (*´Д`)

 

◎ドント・スリープ

 もうタイトルだけで絶対観よう!ってなっちゃう~(笑)

 双子(二役)の主役女性が美しい!

 ちょっと複雑な関係みたいなんだけど特にそこは重要でもなかったかなぁ(*‘ω‘ *)

 そして両親もなんかあっさりしてるし、とはいえ重要なはずの鬼婆も出てきても

 それほど怖くない(笑)一番ツッコミたいのは精神科医のハッサンだよー!

 ずっと綿密に研究しているのに肝心な時に注射器落としちゃったり!←ナニヤッテンダー

 題材はすごくイイのに惜しいなって気がする。

 

◎フィッシュストーリー

 オムニバスっぽく進むけど、実はすべてが繋がっているっていうのが最後まで分かり

 そうで分からない。伊坂幸太郎さんらしい作品だな~。

 正義の味方のストーリーが一番好きかな(*^^*)

 

◎モアナと伝説の海

 最近はディズニー作品も観ちゃいますよぉ。ということで昨年ヒットした今作品。

 字幕版での鑑賞でしたが、日本語吹き替えのもぜったい観よう~♪オーディションで

 合格した高校生の屋比久知奈さんが日本版のモアナを演じましたが、本家に負けずと

 も劣らずのあの歌声をちゃんと聞きたいので~(*^-^*)

 

◎道 (1954年)

 高橋大輔さんがバンクーバーオリンピックで見事銅メダルを獲ったときのフリー曲

 だったので、曲の印象はとても強いのですが、実際どんな作品か全く知らなかったの

 でほぼ真っ白状態で鑑賞!あれですね~昔の作品は染みますね~じわじわきます。

 ジェルソミーナの表情のひとつひとつが一喜一憂すぎてたまらなくなりましたね。

 

夜は短し歩けよ乙女

夜明け告げるルーのうた

 湯浅政明監督の二作。夜は短し~は原作があるとのことですが、昭和チックな設定と

 絵がとてもマッチしていましたね~。もっと恋愛色の強いものかと思ったけど、酒酒

 酒って印象(笑)

 一方ルーはファンタジックなオリジナル作品とのことで、ポ〇ョ風な印象(;^ω^)その

 後がまた描かれてほしいな~と思うラストでしたね。

 

トッド・ソロンズの子犬物語

 ワンコかわいい~な作品ではないです。なかなか思い内容なので、鑑賞する時は

 注意かな~と。でも実際こういう風に犬を扱う人たちって残念ながらいますからね。

 そういうところを掘り下げた作品なんだと思います。

 

哭声/コクソン

 いやいや~こういう内容だったか…と観終わって放心でした!さすが韓国作品!!

 そして国村準さんよく引き受けられましたね~。日本でもあんな演技なさってました

 かね(*''ω''*)

 人間の心は弱いというか、こんな軽い言葉ではないな~。上手く表現できない複雑な

 心境になります。

 

◎映画 聲の形

 アニメ作品なのに今時がしっかり描かれているのでストーリーは重かった。

 私が小さい頃はここまでこういう問題が浮き彫りになることは少なかったように

 思うんですが(単に自分がお気楽でしらなかったのかもしれませんが)いろんな思いを

 背負っている姿が切なかったけど、傷つけても、それでもぶつかって、打ち解けあっ

 ていく姿は美しかったです。

 

◎お嬢さん

 こちらも話題になった韓国映画。…正直コレ女の私が見る必要があったのか?なんて

 思ったんですが、話の進み方が3部に分かれていて、それがとても巧みで、おおーー

 そうなるかーー!!と思うと

 ころが何回かあって、そのたびにうわっとなりましたね。

 

劇場で鑑賞

 

◎バーフバリ 伝説誕生

◎バーフバリ 王の凱旋

 タイトルは何となく知っていたんですが、これは面白そう!!とおすすめいただき、

 たまたまそのタイミングにキネマ旬報シアターで二作同時に上映していたので、迷い

 なく鑑賞!!!

 いや~ちょっとナメてました!気楽に面白く鑑賞できる~くらいに思っていたんです

 が、なかなかの長編スペクタクル作品!!1作目がヒットしたから2作目を作ったと

 てっきり思っていたんですが、前後編となっていて3代にわたる王の歴史をしっかり

 詰め込むといったお話。

 前半でのバーフバリのあのひょうひょうとして女に目じりが下がるシーンの数々は

 お気に入り♫しかしあの女優さん綺麗でしたね~♡

 そこからだんだんシリアスになってきて話の核心へ進行するあたりからググーーっと

 引き込まれていくんですよ~(*^^*)

 劇場で鑑賞できたので良かったですね~。

 

スリー・ビルボード

 アカデミー賞の発表前にこれは押さえておきたかった作品。おしくも作品賞は逃しま 

 したが(ゴールデングローブ賞は見事作品賞受賞です!)これまでにない予想のつかな

 い展開とか、良い意味で映画らしくないリアルな人物たちにもう完全に参りました状

 態でした。特にサム・ロックウェルの演じたディクソンが特に!私はもう先入観でヤ

 な奴~と思って観ていたんですが、どんどん気持ちが変化していく様が凄かった!!

 要するに登場人物全員主役なんですよね、人ってこうなんだよなって映画を通し

 てしみじみ感じてしまいました。

  

デトロイト

 話の中心部が1967年デトロイトで起こった暴動の最中に発生するアルジェ・モーテル

 事件なんだそうで、このシーンに実際に起こった時間分をかけるので暴動全体は抑え

 目となっているんだけど、その問題のシーンがかなり恐怖!!

 デトロイト市警察官役のウィル・ポールターはすごかったですね。真剣に憎さを覚

 える演技でしたよ~。

 

グレイテスト・ショーマン

 ララランドのスタッフが集結して、みたいな宣伝でしたのでやっぱり観ておかない

 と!This is meは一番好き♪カンドー!!すべてが迫力!劇場鑑賞が必須でしたね

 (*^^*)豪華な映像も盛りだくさん!!

 

ブラックパンサー

 コメディ要素のほとんどないマジな感じがカッコ良かったですね。

 いやいやあんなすっごい国があったとは(笑) 

 アベンジャーズの中でもスタイリッシュ。インフィニティー・ウォーでまたまた

 活躍するのが楽しみですねぇ。

 

シェイプ・オブ・ウォーター

 こちらは作品賞受賞後鑑賞!!オープニングの美しさにググーっと引き込まれまし 

 た。あの時代の世界観好き♪あの色がストライク~!!

  そして音楽も抜群!!好み過ぎる~(*^^*)

 ただ私は半魚人さんに恋はしない(笑)イライザを演じたサリー・ホーキンス

 なんかものすごいパワーありましたね~。

 

リメンバー・ミー

 ディズニー作品を劇場で鑑賞するのは私には珍しいことですが、宣伝の時から綺麗な

 色使いとか音楽的な面で興味がすごくあったので…。行って良かった!!泣けた!!

 そしてあのアニメーション技術は凄すぎる!!

 話はお子様でもわかりやすいけど、大人も必見て感じでした。

 

家で鑑賞 13作品

劇場で鑑賞 8作品 TOTAL:21作品!!

4月もモリモリ観るぞ~!!!