ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

オフィスの女王

全16話 鑑賞終了

 

2007年に放送された日本のドラマ「ハケンの品格」のリメイク

この作品はどーしても観ておきたかった!!

というのも、日本版がものすごく好きでして、若い頃は派遣社員として働いていたこともあり、作中の正社員と派遣社員の差にいろいろと悩むことや、抗えない切なさにものすごく共感したものです。

主題歌の中島美嘉さんの「見えない星」が毎回ラストに流れると涙が出てね~

かなり思い出深い作品なので、韓国版はいったいどんなリメイクなのかずっと気になっ

ていたものの、なかなか初回から録画することが出来ず、やっとこのタイミングで鑑賞することが出来ました!!

 

まず出演者もスーパー派遣社員ミス・キムにキム・ヘスさん!!おお~この前愛の群像

でとっても可愛らしい若き日の彼女を観たばっかりなのに、そこからだとキャラが随分

飛んだカンジでしたね~。

そして日本版では大泉洋さんが演じた派遣社員に冷たいチーム長が、な、な、なんと

オ・ジホさん!!!!

彼、カッコよくて好きなんですよ~♡いつもイイ男役なので今回はかなりビックリ!

だって…パマモリ(パーマ頭)ですよ!くるくるパーマですよっ!!いいのかそれで⁉

2枚目だってどんな役を演じる。それが韓国の俳優さんの演技魂ですね~。さすがです!

そしてもう一人のチーム長が…この方は知らない俳優さんでしたが、日本版よりミス・キムに積極的にアピールしてましたね~。その割にはふられたらあっさり何事もなかったようでしたが(笑)

加藤あいさんが演じていた森美雪(なんか名前笑)はチョン・ユミさん…かわいいな~

ん⁉アレ⁉名前だけ見たらあの、新感染ファイナル・エクスプレスのあの人?(7日に観に行ったところなのに!)と思ったら、たまたま同じお名前で別人の方だったんですね~。顔微妙に違いますしね笑

板谷由夏さんのポジションは微妙に違う設定だったな~。

 

肝心のストーリーはほぼ日本版がベースとなり展開もほぼ同じでしたが、日本版よりもかなりドラマチックでしたね。

特に過去の部分は日本版では物足りなかったところをいい感じに脚色し、ものすごく

号泣しちゃいました!!これはさすがとした言いようのないものでした。

思わぬところに深い縁があったという展開がまったく不自然でなく、ああそうだったのかと納得できるものでした。

 

韓国版・日本版両方好きです!!!

とっても満足しました~(*^^*)