ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

蒼のピアニスト

全30話 鑑賞終了

 

Huluでね、長い期間配信していたんですが、まさかの11月末での配信終了!途中まで視聴していたものの、10話くらいで止まったまま放置していたのであわてて鑑賞!!しかも20話くらいだと思っていたので、かなり睡眠時間を削りました(←モチロン自分のせい)

めちゃくちゃギリギリでしたが何とか最後まで鑑賞しました(;^ω^)

 

チュ・ジフンさんがピアノ演奏家として、作曲家として将来有望なものの、不遇の男性を演じるんですが、こちら何と言ってもマクチャンドラマ!最後はピアノを弾く姿もほとんどなくなってましたね~。復活して立派な演奏家&作曲家になった姿が見たかったな。

ドラマあるあるですが、なぜか無実の人は簡単につかまって、真犯人は何かと理由をつけて無事(笑)ってとこが、やきもきして面白く、続きがどうなるかハマるツボ。

 

家族の因縁が意外な方向へ…っいうてのがこのドラマの肝。本当にどう転がるのか予想がつかなかったです。振りはあったんだけど意外、意外、意外すぎた!

珍しいな~と思ったのはこの類のドラマの主役はほとんど女性なのが男性!ってところが斬新だったかな~と思いましたよ。

でも復讐前のジホはチュ・ジフンさんではちょっとムリがあったっぽいな(*´ω`*)

しかし~イナは一貫してちっさい男!!でしたね、そこがなんだか女性的で私にはツボで良かったですが(*^-^*)

 

ホン・ダミ役のチン・セヨンさんは初めて観たかな~。かわいらしい方ですね。

ダミ兄、ウジン役のチョン・ウヌさんは太陽の花嫁でカッコイイな~と思っていましたが、ここで久しぶり。あんまり有名ではないんでしょうかね。昔の倉田てつをさんみたいで好きなんですけど~(昔すぎるか…笑)

そういえばウジンの展開も無理ありすぎでしたね~。アレはかなりビックリ!!!

一番ありえない展開でしたわ~!!

これだけイロイロ、ドロドロも韓国ドラマならでは~!これからもそんなのを楽しく鑑賞していきたいと思ってますよ~!!!