読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2016年9月に観た映画 前半

映画 映画 まとめ

以外にも今月時間があって月の前半15日までで

これだけ鑑賞した!

自分でも驚く数なのでとりあえず前半でまとめ!!

 

 家で鑑賞

タイピスト

 女子が大好きな映画でしょう~!!

 ポピュレールのピンクのタイプライターも

 な~んてカワイイ♪

 衣装もかわいいステキ映画だった!!

 冒頭タイピングに合わせた弦をはじくような

 音楽がタイプを軽~い印象にして◎

 

 私的にルイにジュテームはナシ(←酷)

 

 勝負の行方は若干ありえないでしょ~(笑)と

 思ったものの、この展開にベスト感アリでした!

 

 ◎ブラックブック

 この作品、映画好きの知人から勧められて視聴

 ブラックブックの存在が出てくると

 チョットチョット黒皮の手帳かっ!とおバカな私はツッコミを

 入れてしまった(笑)けど

 話が分かりやすくて、最後まで全くダレたり飽きたり

 することがない作品でした!

 どうしてこんなに面白い作りにできるのか?と思ったけど

 この作品の監督は「ロボコップ」「トータル・リコール」を

 手がけたポール・バーホーベンだそう。

 この2作品が同じ監督だというのも知らなかったんだけど(^^;)

 どちらも大好きな作品なので納得!!って感じだった!

 

グランド・イリュージョン

 映画館で新作の宣伝は観ていたんだけど

 今回公開のは続編だということも知らなかったし

 ノーマークな作品だったんだけど~

 なんと!マーク・ラファロ出演しているとは(*´▽`*)

 それはぜひ観たい~!!てことで

 あわててこちらの2013年の第1作を観ることに♪

 いや~今年はマーク・ラファロの風が私の前に

 吹きまくっていて、正直、今一番好きな俳優さんだわ♡

 決して外見カッコいい人ではないんだけど(思っている方ゴメン💦)

 演技に惚れてしまうっていうか~(*^^*)

 とにかく彼にメロメロなわたくし♫

 で、作品はというと 面白い!

 フォー・ホースメンのショーは圧巻で

 すっかりだまされる…ってアレはだまされるでしょ~(笑)

 なんて楽しんで観るのがイイんじゃないかな~!

 

  ◎はじまりのうた

 マーク・ラファロ出演で、この作品なかなかの評判

 なので観たいーー!と思っていたらなんと!Huluで

 普通に配信されていた~ヤッター!!

 ヨシッ!と早速視聴したわ~!(^^)!

 キーラ・ナイトレイの歌声すごくイイ!!

 二人がお互いの好きな曲をイヤホンで手をつないで

 聞くシーンが大好き!!

 二人の曲選もバッチリストライクだったし

 使用されている曲すべてハズレなしだった~

 サントラが欲しくなるわ(#^.^#)

 

世界にひとつのプレイブック

 序盤から結構しんどい内容かと思いきや

 中盤以降、主役のパットの心がだんだんと

 安定してくると、観ている私まで

 ほっこりしてくる映画だった~♪

 パットだけではなく、周りの人たちも

 どこか不安定な部分を見せたりするので

 引き込まれて共感しながら観てしまうのかも。

 それに音楽が良かった~

 スティービー・ワンダーの「My Cherie Amour」

 パットにはとても苦しい曲なので

 そこがまたせつなく聞こえたり(/・ω・)とか~

 ダンスコンテストの会場で流れる

 「Have Yourself A Merry Little Christmas」サイコー!!

 この映画で一番ステキなシーンで流れる「Misty」

 これはキューーンとしちゃったわ!

 暖かい印象の映画でした!

 

◎チャイルド44 森に消えた子供たち

 これ、私にはとっても難しかった!

 誰がどう、何を裏切っているのか…

 そこがストーリーの軸で

 正直このタイトル(副題)に惑わされてしまったかも

 サスペンスの部分はアッサリすぎて

 原作がどうなのか気になったので現在読書中♪

 

◎しあわせのパン

 原田知世さんと大泉洋さんの

 心がとーっても温まる作品。

 りえさんの心の氷が溶けるのを

 水縞くんが待っているところとか

 少し影を落とすシーンになるんだけど

 そこがあまりハッキリなかったな~

 

 タイトルに惹かれて観たけど

 大泉洋さんこれまでとは違って抑えてましたね~(個性を)

 この役良かったですよ~

 そしてやっぱり原田知世さんはステキな女優さんだ(*´ω`*)

 彼女がこの映画の世界をググーっと引っ張って

 色をつけていたんだと思う。

  

シャッターアイランド

 レオ様ですね~この作品もずっと観たくて

 なかなか手をつけられなかった。

 だって怖そうだったから(;'∀')

 でもでも~ラファ様(マーク・ラファロ)が

 出演しているならば早く観ましょう!と

 あっさり鑑賞(単純すぎる理由)

 怖かったけど面白かった!

 こういう作品はラストのどんでん返しが

 えー!残念!!ってなる時があるんだけど

 納得できたし、ちゃんと伏線を張った部分が

 つながるようになっていたので満足。

 ただ解釈はもしかしたら

 人によって違うのかもって思うところも

 あったな~

 

マイティ・ソー

マイティ・ソー/ダークワールド

 こちらもああ早く観なくちゃ~とマーベルの

 順番をイロイロ無視してようやく鑑賞!

 1作目はアベンジャーズ前だったので

 わりとシンプルでわかりやすくソーの世界を

 描いていて、笑い要素もあって楽しかった!

 先日のゴーストバスターズでも 

 いいキャラを演じておられた(笑)クリス・ヘムズワース

 私はダンゼン、ソーが好きですが(主に筋肉)

 なんとダークワールドではロキがたくさん活躍!

 おぬし…もしや人気者だな(; ・`д・´)などと

 ツッコミを入れつつ~

 残念なのは浅野忠信さんめっちゃ一瞬やん!!

 ダークワールドは壮大になっていたけれど

 ストーリーは1作目のほうが好きかな~

 来年3作目が公開予定なので、さてさて

 どんな風になるのか今から楽しみ♪

 

インクレディブル・ハルク

 アベンジャーズではラファ様がハルクを演じ

 なかなかの評価で、私もマーク・ラファロという俳優を

 知るきっかけとなったアベンジャーズ以前の作品

 こちらはエドワード・ノートン出演でこれもヒットした

 みたいだけど私は公開当時あまり知らなかった(^^;)

 その前のハルクの方が実は印象強くて

 あれ⁉前作とまた違うの?と疑問には思っていたけど

 最近のマーベル作品と関連すると納得の作品

 (このバージョンが必要だったオトナノジジョウダ)

 でもこのバージョンをラファ様が演じるより

 エドワード・ノートンが演じた方が絶対良かったと

 思った!細身の体もイメージに合うしね。

 本編はほかのマーベル作品の中でも重い内容に

 なっていて笑えるところはブルースがズボンを買うときに

 「もっと伸びるヤツ」とか変化する時に対応できるように

 考えているところだけだった(笑)

 しかもあの程度じゃ全部やぶれますけど⁉

 ってツッコミも忘れないわ(/・ω・)/

 その後リヴ・タイラー演じるベティが同じくズボンを

 ダブダブなの買ってくるんだけど、残念ながらそこは

 全然笑えなかった"(-""-)"

 とにかく悲しいキャラクターのハルク

 今後アベンジャーズで活躍する日は来るのでしょうか~

 

クリムゾン・リバー

クリムゾン・リバー2 黙示録の天使たち 

 なんだかかなり今更コレを観るのかっていうくらい…

 当時は話題になっていたと思うんだけど

 その頃鑑賞することが出来ず仕舞いだったので

 一気に2作品観ることに!

 1作目は原作もあるサスペンスで納得できる

 ラストだったし、ヴァンサン・カッセルの出演や

 ジャン・レノの渋さも引き立つな~

 なんて思ったんだけど問題は2作目!!

 前半は全く違うストーリーと知っていたので

 どんな展開になるのかちょっと気合を入れて

 観ていたんだけど、後半になるにつれ………

 結論から言うと

 こんなにおなかを抱えて笑ったサスペンスは初めて!!

 ってこと(この作品好きな方ゴメンナサイ)

 

 まあ前半も黒づくめの謎の人物と若手の方が

 追っかけっこする1作目と全くおんなじシーンとか

 デジャブかっ!と突っ込んだり

 犬が苦手だったのになぜか急にそれを克服して…

 いい名前を思いついた 

 「レ~ダ~」ってそれ必要かっ!ギャハハハ

 とか思っちゃったりしたけど(←かなり爆)

 そ~んなことよりもクライマックスから

 インディ・ジョーンズにすり替わっていたのが

 かなりのツボだった(*´▽`*)ハハハハハハハハ

 ここで は ? は ? てなっちゃって

 脱出の時の薬飲むところなんてギャグ⁉

 もう~このくだりサイコーでした笑笑笑笑笑笑笑

 オーイ!サスペンスどこ行ったー!ダレカー!!

 

 あまりに面白くて

 笑ったことだけが印象として残る作品でした。

 

パンズ・ラビリンス

 単にファンタジーと思っていたけど

 ダークファンタジーだって

 どうりで重い内容だったわ

 おとぎ話の本当は…みたいな怖さだね

 タイトルとポスターが夢のある感じに

 思えたのであんなにグロいとは

 オフェリアを気遣うメルセデスの存在が

 すごく救いでした。

 ラストも解釈次第なのかな~

 

G.I.ジョーバック2リベンジ

 イ・ビョンホンさんが活躍~ うん!これは嬉しい!

 が、あの~前作バリバリ主役のデューク(チャニングテイタム) 

 どうしてそうなるの~!!

 入れ替わるように登場~ブルース・ウィリス

 大人の事情の香りが漂うわ~

 部隊だからメンバーが変わってもOK!

 新しい僕たちの活躍を見てくれよ!!ヨロシク!!

 な感じでなかなか見ごたえあったので

 楽しんじゃいました♪

 

グランド・ブダペスト・ホテル

 数々の賞を受賞していてとても評価の高い作品

 とても絵がきれいで

 たくさんの有名俳優が勢ぞろい!

 私は素人なので高い評価の意味は

 理解できていなかったと思うけど

 クスっと笑えるコメディが飽きずに楽しめて

 それが背景の美しさに乗ってくるところが

 良かったな~

 何回観ても面白いと思うし、きっと新たな発見も 

 できるのかも!(^^)!

 

恋する女たち

 エンドロールでわかったんだけど(遅い)

 原作 氷室冴子さんだった~!!

 なつかしい~な♪ ぱっと思いつくのは

 「なんて素敵にジャパネスク

 私は「クララ白書」「シンデレラ迷宮」好きだったな~♡

 だけど今回の作品は原作も未読(たぶん)

 WOWOWで斉藤由貴さんの主演作品の特集があって

 出演者が良かったので視聴

 若手女優さんの中で小林聡美さんやっぱりその頃から

 光ってる♪

 斉藤由貴さんもスゴイ!彼女はセリフはちょっと

 棒読み(ゴメンナサイ)なんだけど

 あの自然な雰囲気はもう女優の才能が

 すでに開花しているとしか思えない!

 金沢で撮影していたんだな~

 しかし全員高校生にはまったく見えなかったけどね(笑)

 

◎雪の断章 -情熱ー

 こちらが斉藤由貴さんの主演映画デビュー作品

 ある殺人事件がベースになるんだけど

 これはちょっと観る前に原作読みたいと思って

 速攻図書館で借りてきて一気に読んでから視聴!

 一風変わった演出だったな…

 舞台のセットで撮影⁉とかピエロがところどころ

 びっくりさせてくれたり(笑)

 ま~ストーリーは原作読んじゃうと…ね!って感じ!!

 だけど斉藤由貴さんはやはり堂々としてましたね~

 かえってその堂々さが主人公のイオリの影ある部分を

 引き出せなかったようには思えたな…

 若き日の榎木孝明さん世良公則さんふたりは…うーん

 重要な役のハズなのにイオリに焦点当たりすぎってカンジ…

 あとカネさんはすごくいいキャスティングでしたね~

 

インサイド・ヘッド

 アカデミー賞 長編アニメーション部門を見事獲得した

 作品(この年日本の思い出のマーニーもノミネートされていた)

 ライリーの頭の中でそれぞれの感情たちが奮闘していく

 すごく面白く作られているし、良い映画だと思います

 ライリーの脳内はヨロコビが主導になっているので

 基本ライリーは明るくていい子

 だけど人間って一つの感情だけではその人を形成する事は

 できないってことなんだよね~

 ちなみにアナ雪のように今回もWOWOWの放送を録画して

 鑑賞したけど、字幕・吹替え両方観てみた!!

 これ同時に続けて観て面白かった!

 ちゃんと日本用にして作り直しているシーンがチラホラ

 たとえば文字とかちゃんと日本語に変えられていたり

 驚いたのが小さなライリーにパパがブロッコリー

 食べさせるシーンなんか日本版はピーマンに変わってる!!

 これは面白かったちゃんと手を入れてるんだ~

 この気遣いスゴイ!!!

 しっかり涙も流して鑑賞しました~!!

 

◎アリスのままで

 もうこの作品は見終えた後もしばらく涙がとまらなかった

 色々考えさせられてしばらくそのことで

 頭がいっぱいになってしまった。

 ジュリアン・ムーアの作品中の顔の変化がすごかった

 この方、私の印象は「羊たちの沈黙」の次作

 「ハンニバル」でジョディ・フォスターの代役っていう

 イメージがあって、ロスト・ワールド、ブラインドネス

 エボリューション等々ちゃんと観ていて

 色んな役をこなす実力者なのに

 その印象から変わらずここまできてしまっていた…

 ちゃんと実績も積まれていて評価されていらっしゃるというのに~。

 おバカな私はこの作品でやっと知りました。感じました。

  

◎ぶどうのなみだ 

 先の「しあわせのパン」と姉妹作みたいな作品

 しあわせのパンがものすごく良かったので

 もいっちょ~と視聴

 でも全くストーリーは違っていて

 ずっと重苦しい印象だったな~

 こころの闇が出すぎていてつらくなってしまったよ… 

 しあわせのパンが柔ならこちらは剛な印象

 

バクマン。

 いやもう~面白かった!!

 公開当時、佐藤健さん主演だけど全くノーマーク

 だったけど観に行っておけばよかったと

 思うくらい!

 ストーリーのテンポ良の良さと

 サイコーがペンを動かして漫画が

 仕上がっていく様子に動きをつけて

 描かれたキャラクターに命が芽生える

 ように感じるところ、映画ならでは!

 という表現がすごく良かった!

 あと、エンドクレジット!!

 オリジナリティのある面白いもの!!

 ぜひ最後までしっかり観て!!って

 言える作品となっている!(^^)!

 

 

 

 

劇場で鑑賞

グランド・イリュージョン 見破られたトリック

 てことで、1作目を無事に鑑賞した後

 行ってまいりました~新作!

 やっぱりラファ様~(←ユパ様~みたいアホ)がステキだ!

 今作のほうが活躍~クラクラしてしまったわ!

 この作品、音楽もとっても良い!内容にズバーっと

 合うのでイリュージョンをより楽しめる!

 今回はトリックシーン抑え目?と思ったけど

 とにかく最後まで観ないと…ね~!!!って

 感じなのでした!!!

 

◎ペット

  とにかく面白かった!!

 

poporigoto.hatenablog.com

 

以上24作品!!おしいあと1作で25か~!!

後半も頑張ってたまった録画とHuluを観よう!!!