読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2016年8月に観た映画 

今月は夏休みがあって鑑賞数も多かった~

その分、思い起こしながらまとめるのが大変だった(;'∀')

 

 

家で鑑賞

◎モンスター・トーナメント 世界最強怪物決定戦

 好きですよ!こういうの…(笑)まあツッコミどころも満載だけど(爆!!)

 とにかくリングに上がったらどんなモンスターたちも

 プロレスルールを(最初は)守っているではないかーー!!

 スゴイぞ!!でもゾンビ(マン)はやっぱりゾンビだったYO!!

 ゾンビ好きの私はいけいけー!って応援しちゃったね!

 でもゾンビさえも試合中プロレスラーに思いっきり見えたぞー!(笑)

 とにかく気楽に観られる映画なのです(#^^#)

 

ブラス!

 実際のモデルがあったそうで、炭鉱夫たちで結成されている

 ブラスバンドが職とバンドの存続に揺れながら素晴らしい演奏を

 聞かせてくれる♪

 もう~ダニー・ボーイはサイコーに良いな!ココは泣ける!!

 本当に良い映画は時がたっても良い映画として残っていくけど

 この作品も間違いなくそれに入っていると思う。

 

ブラザーズ・グリム

 グリム童話をふんだんに盛り込んではいるけど設定とかは全く

 別物のオリジナルな作品だよね…

 12モンキーズテリー・ギリアム監督。うん、なんだか納得!

 クセがあるというか~評価の分かれそうな作り。

 私はラスト40分くらいは楽しんで観た!!

 

◎トゥモロー・ランド

 ちょっと謎の部分が解消されていなくてもんもんとしちゃったけど

 面白かった!

 あのアンバランスな3人の組み合わせがすごくいい!!

 アテナのキャラクターがすごく気に入ったな~もっと

 アテナのことを掘り下げて観たかった!!

 続編とはいかないだろうけど、アナザーストーリ的に

 作ってほしいくらい!

 

◎イントゥ・ザ・ウッズ

 ザ・ミュージカルなスタートで引き込まれた~

 メリル・ストリープの歌い上げるところ良い♪

 さらに今回WOWOW放送でラストにメリルが

 ラプンツェルと別れるシーンのカットされた

 フルバージョンも聞かせてくれてのでお得感アリでした!(^^)!

 それぞれの物語を組み合わさって新しい結末が…ってことで

 めでたしめでたし的なラスト(笑)

 

◎カリフォルニア・ゾンビ逃避行

 使用されている音楽がひじょーにPOPというか

 ゾンビの恐怖感を全くあおらないので恐怖度が低い。

 ストーリーの流れがちょっと淡泊すぎるっていうか

 あっという間に終わってしまったな~

 笑えたのがエイプリルの元カレ!ずーっと同じ

 ジャケット着てるんか~い!!

 あとラストね!なんでドア開ける⁉

 ラストのラストもその展開~!!

 と、イロイロと今回もたくさんツッコミ入れてみました(笑)

 ま、あとコレ勘違いして観ていた私(^^;)

 「ロンドンゾンビ紀行」と(笑)

 なんか思っていたのと違う~ってそりゃそうだわ!!!

 だって似てるでしょ~

 

◎偶然の恋人

 展開がなんとなく読めるのにドキドキしながら

 観られるアメリカンラブストーリー

 邦題になっている偶然はどこを偶然とするのか…

 (原題はBounce)

 良くも悪くも偶然は運命を左右するってことなんだな~

 

ピッチ・パーフェクト

 イントゥ・ザ・ウッズのシンデレラ役の

 アナ・ケンドリック ミュージカル俳優のこの方

 映画ではこの作品でブレイクしたのね~

 小柄な方なのに歌のパワーがすごいんだね~

 2作目も早く観たいわ(*´ω`*)

 

◎ひまわりと子犬の七日間

 子育て中の母犬が保健所に保護されて

 期限のある中で引き取り先を見つけることが

 できるのかどうか…

 ペットを飼っている人にはぐっと思いをつのらせて

 観てしまうね…

 前半5分でもう泣けましたけど!

 実話だけどこれは本当に特別な例で

 現実ももっと知らなくてはいけないことが

 たくさんあるんだけどね…

 なんて事も、とにかくイロイロ考えさせられる話だけど

 母犬を演じた柴犬ちゃん素晴らしいわ!

 あと、オードリー若林さん動物苦手だったようでしたが

 俳優への道を一歩踏み出した作品だったのね!

 

星守る犬

 これはね~後半涙止まりません!

 たまらない…

 西田敏行さんは役を演じているようには

 とても見えない!彼自身ではないかと錯覚します!!

 はー泣いた~ってところでエンドロールの曲

 誰だっけ…わー!!!平井堅さんだーー!!

 やばい~もうここでダメ押しの涙!

 顔が腫れて大変だった"(-""-)"

 

◎マザー

 楳図かずおさんが原案・脚本・監督を担当し

 自身を主役にした映画…

 やっぱりこの方タダモノではないわ~

 楳図ワールドが実写となって

 怖がらせてくれましたな~( `ー´)ノ

 

◎パニック・マーケット

 津波の後にはもう一つの恐怖が~!

 こんな災難絶対イヤ~!!!

 サメパニックの中ではよくできている作品ではないかと…

 B級+な感じで

 

進撃の巨人 ATTACK ON TITAN /

 エンド オブ ザ ワールド

 

 思えば長かった…1年がかり(笑)

 前編は張り切って公開時映画館で観たものの

 後編の公開時とシルバーウィークがぶつかってしまい

 そのまま行く機会を失ってWOWOWでの放送を

 楽しみにしておりました~!

 で、モチロン前編もおさらいしていざ後編~!

 改めて観ると前編もツッコミどころ満載とはいえ

 どちらかといえば前編のほうが良かったな!

 後編はほとんど巨人出てこないし…

 あと、謎を解ききれないなら後編最初のシーン

 いらなかったような気がしたので(^^;)

 この作品で何より良かったのはハンジ演じる石原さとみさん!

 この世界観に絶対必要だったと思う。

 とにかく原作とは別物と思って観ればなかなか

 良かったのではないかと思いますが~

 だけど原作のミカサは私とーっても大好きなので

 そのイメージは入れて欲しかったな

 水原希子さんはピッタリだったんだけどね

 もったいない感じがしたよ(*´ω`)

 自分の公開は…ああ劇場で観たかったわ。

 

◎ゴール・オブ・ザ・デッド

 サッカーものということで前半・後半と分けられた作品

 ま、一気に観れますけど(笑)

 ただ~ゾンビではない……よね⁉ ちょとムリヤリ感あった(*´Д`)

 さんざん感染を広めてグラウンドに集合~は笑えた!!!

  

ワールド・トレード・センター

 偶然だけど9.11が近い時に鑑賞

 ドキュメントと思って観る映画。映画らしく…ではなく

 この史実をしっかり残すための一作として観るのが良いだろうな。

 

アメリカン・スナイパー

 アメリカでは英雄のクリス・カイルのストーリー

 こちらも9.11絡む作品。

 父親からの教えと、その通り国や仲間を守る彼の姿は

 ブレがなく素晴らしい!だけどどれだけ鍛えて強靭で

 あっても戦争で心に傷を抱えないはずなどないよね…

 

 
 

 

劇場で鑑賞

シン・ゴジラ

 本当は観に行く予定ではなかったんだけど、知人がものすごく

 良かったというので…

 でも感想をお互い話したら

 「エヴァ世代だな~」と言われてしまった(笑)

 世代かもしれないけどそんなに私はエヴァファンではないんだけど

 イロイロ突っ込みしすぎたのかも(*^。^*)

 

 ハリウッド版と比べる必要は全くないんだけど

 私が日本のゴジラを観るのはこれが初めてなのでつい

 そうなってしまうんだけど

 ゴジラ登場を出し惜しみしなかったところは良かった。

 ハリウッド版はいつ出てくるんじゃ~だったからね(笑)

  

◎ロスト・バケーション

  サメパニックムービーとひとことで言ってしまうには

 申し訳ない作品!!!

 最近のサメ映画のなかではしっかり骨太ハラハラ恐怖感も

 ハンパないサメ映画好きにもそうでない方にも

 ほんっとにオススメの一作!!!

 公開数が少なかったので知名度も低めなのが残念なくらい

 

ゴーストバスターズ

 楽しみにしていた作品♪

 前作とはまた違った感じになるだろうと

 より期待(^_-)-☆

 今回はゴーストも盛りだくさん!ちょ~っとホーンテッド・マンション

 なゴーストだったけど映像技術の進化が今また復活を遂げる

 良い時期だったのかな~と思った!!

 前メンバーもこの作品に愛着があるんだよね~カメオ出演

 とてもうれしかった♪

 字幕版にこだわる私は日程が合わず3Dで観ることが

 できなかったのでちょっと残念~でした

 

以上19作品!!おし~あと1本で20だったのに~!!!

夏休み明けに失速したからな~(その分韓国ドラマ観てたから笑)

来月は劇場で観たいのもあるし、まだまだたまった家の録画も

頑張って観よーーーー!!