読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぽぽりごと

日々のこととか好きなものを語るひとり言の場所

2015年 GWに見た映画

家で鑑賞

◎そして父になる

 6年間育てた息子は他人の子でした…

 出産した病院で子供が入れ替わってしまい実の子を引き取るか

 苦悩する二組の両親を描き、福山雅治さんが初の父親役を演じ

 カンヌでも評価を受けた作品

 なんとも衝撃なストーリーですが 

 効果音がほとんど使われずピアノ曲だけがそ~っと流れる

 静かに見つめるような映画でした

 是枝監督の作品では「誰も知らない」を以前見ましたが

 この作品と同じくものすごく重くてつらい内容なのに

 なぜかそこに美しさを感じますね

 このストーリーは小さい頃テレビドラマでものすごくよく似たものを

 見たことがあり強く心に残っていたので、ようやく見ることができて

 すっきりしました。

 子役を演じた子たち、本当に自然で演技ではないでしょ!?

 ものすごく子供たちに感動しました

 そして登場人物 二組の両親以外にもほんとにちょろ~っと

 出演なんですがたくさん有名な方が出演されてました!

 それを見つけるのも見どころかも(#^.^#)

 私はエンドロールで今とっても躍進中の

 吉田羊さんが出演されているのを発見し

 思わず巻き戻して見直しました(笑)

 録画して見るのをオススメします!

  

 

 

◎藁の盾

 こちらは対照的と言うか、三池崇史監督の

 力攻め(笑)アクション作品ですね

 絶対退屈させない勢いでもって進むストーリーで

 ラストまでハラハラでしたね~

 ラストはあっけなかったな~と思いましたが

 藤原竜也さん こういう役ドハマリですね!

 サイコーです!!

 大沢たかおさんはめちゃくちゃカッコいい!!

 永山絢斗さんもよかったですよ~♪

 松嶋菜々子さん以外出演はほとんど男性なので

 ついこんな目線でも見てしまいましたわ~

 

 

野性の証明

 昭和の角川映画で代表的な作品ですね!

 「人間の証明」は原作も映画も好きな作品で

 何度も見ているんですが

 こちらはこれまで見たことがなかったんです

 理由としては公開当時 子供の私には難しすぎるもの

 だったからでしょう…

 まあ人間の証明も大人になってからだったと思いますが(笑)

 機会がなくておしまれつつこの世を去った

 高倉健さんの追悼で放送されていたので

 ちょうど今になってしまったんですね~

 薬師丸ひろ子さんのデビュー作でもあり

 本当に彼女はかわいいです~私は今でも彼女の演技や歌声で

 涙がたっぷりあふれます(*^_^*)

 当時のCMはよく覚えていて

 薬師丸ひろ子さんのセリフが怖かったのと

 それに反してテーマ曲の「戦士の休息」がすごく胸に

 響いてそれだけで魅力があったことを覚えてます!

 


『戦士の休息』 野性の証明テーマ曲 - YouTube

 

 ホントに泣ける一曲です~

 内容はやっぱり今大人になってから見て良かった

 戦後の昭和らしさがそこにあるような…

 今の映画と比較できてじっくり考えて

 見ることができました~

 

◎クレイジーズ

 huluで鑑賞~あのゾンビの巨匠

 ジョージAロメロの作品のリメイク版

 オリジナルは見たことないんだけど、

 あ~この辺りはロメロっぽいな~とか思いながら

 見てしまいました

 この作品はゾンビではないけど訳がわからない

 内に感染者が増えて身をまもらなくては

 ならなくなる…なんてところがゾンビ同様

 追及は必要ないんだ~と変に納得しながら

 あっという間の2時間でした

 

劇場で鑑賞

◎セッション

 連休で唯一劇場へいった一作!!

 アタリでしたね~☆

 JAZZドラマーを目指すストーリーなんですが… 

 もうとにかく初めから Sです!! ドSです!!!

 こわいくらいJKシモンズにシゴかれます(笑)

 でもってただシゴかれるだけでなく

 人の心をかき乱すようにちょっとゆるませる

 シーンがあるんですよね~ココがツボではないかと!!

 見ている私も十分振り回されました!

 私もかつては音楽をやっていたんですが

 あんなにシゴかれたらヘコむどころじゃないわ^^;

 原題でもある「whiplash」  

 本編でも演奏される曲のタイトルでもあるんですが

 何回も何回も出だしでNGだされて止められる!!

 この曲すでにトラウマになりました!

 私は機会があったとしても

 演奏したくない一曲です~(笑)こわいこわい

 だけどとにかく最後の最後までこぶしを握って

 興奮してしまうすごい映画でした!!

 劇場公開数が圧倒的に少ないんですが

 もったいないです!!

 JAZZに興味がない方でもオススメしたい一作です!